挫折

2009年10月18日(日)

午前中、息子とママチャリでサイクリングに行き
昼過ぎから息子がバイトのため、
午後からは1人で走りに行った。
自転車もロードバイクに乗り換え。

高山からクロンド池に行き、府道7号を通って枚方まで
枚方で休憩して再び府道7号へと、うろちょろしてた。
日も暮れて午後6時半過ぎ、家の近くまで帰ってきた。
道が狭くて走りにくい車道を走っていたとき
ふと左方向に広い道があるのを見つけた。
その道を走ろうと左にそれた瞬間、強い衝撃があった。

いったい何が起こったのかわからない。

私は地面の上に仰向けに倒れている。
目は見える。耳は聞こえる。呼吸もしている。痛みはない。
でも体は動かない。足は宙に浮いている。(実際は浮いてなかった)
車のライトや音で近くを車が通っているのはわかる。
人の声もかすかに聞こえてくる。
でも誰も気付かない。

目は動くので横目で見てみると
近くに長いパイプが横たわっているのが見えた。
ああ~ あれにぶつかったのか???

しばらくして、若い男の人が私を発見してくれた。
大丈夫ですか? 意識はありますか?
救急車を呼びましょうか? ・・・

動けなかったので、救急車を呼んでもらった。
救急車をまっている間、宙に浮いている足が気になったので
足の状態を尋ねてみた。
そしたら、地面に付いているとのことだった。

遠くから救急車の音が聞こえてきた。救急車が来たんだ。
救急隊員が来て、応急処置後、病院に運ばれた。
救急車で運ばれているとき、住所・氏名などいろいろ聞かれた。
ちゃんと答えられたので、意識は大丈夫のようだ。
舌触りで前歯がないのがわかった。 折れた~

病院に着いて、処置が始まった。
顔面にけっこう傷があるようだ。
おでこの傷を処置後、目と目の間の鼻を縦に縫い始めた。
何針も縫われたので、縦に長い切り傷である。
次に鼻の下を横に縫った。これも長い切り傷だ。
次に上唇の裏側を縫った。

病院に到着してから、少しずつ痛みが出てきた。
顔面の処置が終わった頃には、両腕に激痛があった。
これはもう腕が折れてると思った。
腕や足など、いろんな所のレントゲンを撮ったが
どの骨の場所にも骨折も脱臼もない。
でも、両腕(上腕)に激痛が走り、体も動かない。

脳のCTを撮った。 脳は異常なし。
MRIの検査も始まり、いろんな場所を撮って
検査は夜中まで続いた。

検査が終わり、家族が通された。
妻と長男が来ていた。
警察から連絡が入り、ずっと病院の待合室で待っていたそうだ。
家族には申し訳なく、会わす顔が無かった。
こんな体になり、今後みんなに迷惑ばかりかけるんなら
死んでしまった方が良かったと思った。

家族と会い、すごく励まされた。
こんなことでくじけていちゃダメだと思った。

先生から家族に状況が報告され、家族は家に帰された。
私は、そのまま集中治療室へ移された。
よくわからないが、集中治療室で体にいろいろ付けられていた。
激痛で眠れない・・・ 長い夜になった

翌朝、先生から状況を聞かされた。
首の骨の中を通っている神経が損傷している。
その影響で体が麻痺していると・・・
そう、首から下が動かないのである。
診断結果は、頚髄損傷,顔面挫傷,直腸障害

午後には、集中治療室から一般病棟の病室に移された。
首に固定する物が巻かれ
尿道には管がつながれ、オムツをし、腕には点滴。
腕の激痛で眠れなく、時間が長い・・・

数日後、腕が少し動くようになったが、指は全く動かない。
腕の激痛も少しましになってきた。
点滴も外され食事を試してみることに・・・
出てきた食事は、汁ばかりのおかゆであった。
自分では食べられないので、食べさせてもらう。
リハビリも始めることになった。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2010年06月22日 21:33
びっくりしてしまいました、、、
朝、一度読みにきたんだけど、あまりにたいへんなことになっていたので、よぉコメントしませんでした、、、

その後、いかがですか??
小弘~あきこさん
2010年06月22日 22:20
あきこさん、こんばんは!
驚かせてしまって、ゴメンなさい。
今では、退院して仕事にも復帰しています。
リハビリは、継続していますが
ブログも書けるようになっています。
今後、暇を見つけては
回復記録を書いていこうと思っています。
2010年06月23日 00:41
こんばんは。
しばらく更新されず、今日見たら更新されていたので見たのですが、こんなことになっていたのですか。

最新の記事では自転車乗っていたようですが、ともかく復活されてよかったです。
安全に行きましょう。もう若くないのですから(私も)。
凛凛
2010年06月23日 11:37
今朝プログ、アクセス解析のアドレスを開いてビックリしました。
先月、5月中旬頃嵐山木津サイクルロードの1号線の橋付近でお見かけしたように、通り過ぎてから小弘さんではと思っていたのですが、自転車に乗れるまで回復したようですね。
流れ橋に集合している仲間も5月上旬に大阪湾までのサイクリングで帰りに二名落車して、一人は鎖骨複雑骨折・もう一人は靭帯損傷で入院しております。
私は、マイペースでチンチラ・チンチラとのんびり走り楽しんでおります。

小弘~いちごさん
2010年06月23日 21:22
いちごさん、こんばんは
>こんなことになっていたのですか
はい、こんなことになってました
奇跡の回復です。医者もびっくり・・・
>安全に行きましょう
そう、安全第一ですね!
同じ二輪乗り、気をつけましょう!
>もう若くないのですから
私は、50歳になってしまいました(泣)
小弘~凛凛さん
2010年06月23日 21:30
凛凛さん、こんばんは
やはり、あれは凛凛さんでしたか・・・
私もすれ違った後に、もしかして凛凛さんかな?
と思ってました。
>自転車に乗れるまで回復したようですね
はい、どうにか乗れるところまでは・・・
でもまだママチャリだけですね
ロードバイクは、まだまだ無理です。
ママチャリもまだブレーキが不安です。
握力がまだ15kgくらいしかないんです。
でも、乗りたいんで、ゆっくり乗ってます。
最近、自転車事故が多いですね。
安全第一ですね。
2010年06月23日 21:58
小弘さん こんばんは!

ご無沙汰しておりました。 最近、ブログが更新されていなかったので、どうされているのか気になっておりました。
まさか事故に遭われていたなんて・・・・
現在は、リハビリをされているとの事ですが、仕事にも復帰されているみたいですね。 良かった!!!!
ビックリしましたが、一先ず安心しました。




小弘~オヤジの道楽さん
2010年06月23日 22:13
オヤジの道楽さん、こんばんは!
ご心配をお掛けしました。
>まさか事故に遭われていたなんて
私も思ってもいませんでした
救急車にも初めて乗りました。(笑)
事故はいつ襲ってくるかわかりませんね。
お互い、気をつけましょう!
はこだての友
2013年12月30日 22:39
小弘さん、超ご無沙汰しています。リハビリも順調そうで何より。近いうちにビジネスメールで連絡しまっせ。
2013年12月31日 16:07
はこだての友さん、こんにちは!
え~っと、どっちかな? (^_^;)
取りあえず、メール待ってます!

この記事へのトラックバック

  • 事故内容

    Excerpt: いったいどんな事故だったのか? 入院してからずっと考えていた。 自分の記憶,怪我の状態,周りの人の話などから毎日分析していた。 そして、たどりついた結論は・・・ Weblog: ようこそ!小弘の部屋へ racked: 2010-06-23 21:41
  • 希望

    Excerpt: 事故で入院してから、首から下は腕がわずかに動くくらいで 他はどこも動かなく、直立不動で寝たきりだった。 病院の先生からも、良くなっても車椅子生活だろうと言われた。 Weblog: ようこそ!小弘の部屋へ racked: 2010-06-25 21:54
  • 手術

    Excerpt: 2009年10月30日(金) 頚椎後方除圧術という手術が行われた。 Weblog: ようこそ!小弘の部屋へ racked: 2010-06-30 23:19
  • おやじライダー復活

    Excerpt: ご無沙汰です。 復活します!! Weblog: ようこそ!小弘の部屋へ racked: 2011-12-13 22:42