希望

事故で入院してから、首から下は腕がわずかに動くくらいで
他はどこも動かなく、直立不動で寝たきりだった。
病院の先生からも、良くなっても車椅子生活だろうと言われた。

入院して4日目頃から、リハビリが始まった。
理学療法士のK先生と,作業療法士のS先生が
私の担当として、リハビリをしていってくれることになった。

初めの頃は、主にストレッチ
ベッドの上の寝たきりの私の手や足を持って、ゆっくり動かしながら
「一緒に」とか,「意識して」とか,いろいろ言われるけど
自分では全く動かせないし、どうやったら動くのかわからない。
今まで、どうやって体を動かしていたのだろう?と考えるだけ・・・

ところが入院して何日か経ったある日
足がピクリと動いた気がした。
すぐに看護婦さんを呼んで、先生に連絡してもらった。

先生が来て、診察してくれた。
やはり、わずかではあるが動いているそうだ。
自分では見えないが、動いているような感覚があった。
開いてる足を内側に寄せる方向に少し動かせたのだ。
外側へ開く方には全く動かなかった。

進歩だ!
全く動かなかった足が、動き始めたのである。
めっちゃ嬉しかった!
家族も知り、みんなで大喜び。

希望が湧いてきた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

クロ
2010年06月27日 02:35
以前、大型バイクに乗ってました
でも、知人の事故を見て、今まで
平気で、コーナーに突っ込んでいたのが
怖くなり、変にブレーキ掛けたりして
危険を感じ、バイクを手放しました
最初は、寂しい気持ちでしたが
今は、良い判断だったと思っています
楽しむのが趣味、楽しみ方も十人十色
正真正銘の、普通のママチャリで、
ブルベの600K完走する、超人も居ます
自転車嫌いに、成らないで、楽しんで
いきましょうね。





















小弘~クロさん
2010年06月27日 12:14
クロさん、こんにちは!
私も大型バイク(CB1000SF)に乗っていて
2年ちょっと前に手放しました。
私の場合は、維持費が苦しくなったんで・・・
やはり私も寂しかったですね~
いつかまた乗りたいと思っているのですが
こんな体になったので、もう乗れないでしょう。
>普通のママチャリで、ブルベの600K
すごい人がいるんですね。ビックリです。
ママチャリには、どうにか乗れるようにまで
なったんですが、車道の走行と夜間走行は
危険なので止めています。
木津川サイクリングロードだけで
楽しんでます。ママチャリですが・・・(笑)
これからも自転車を楽しんで乗っていきたいと
思っています。
まつ
2010年06月28日 12:14
小弘さん、こんにちは。
ママチャリに乗れるまで回復されているんですね。
よかったです。
小弘さんから感じる不屈の闘志、私も見習わなきゃ。
2010年06月28日 17:45
小弘さんお久しぶりです。
最近どうされているのかなぁ~と思っていたのですが…
友人から「えらい事故されてたようやで」と聞きびっくりしました。
かなりきつい事故だったようですね。
ほんとに怖いことだと思います。
ブログを読ませていただいて頑張ってはるんやなぁ~と少し安心いたしました。
あせらず徐々に頑張ってくださいね!!応援していますので!
2010年06月28日 22:14
小弘大先生 お久しぶりです

頚椎損傷!
それもかなりの重傷だったのですね。
仕事柄、よく耳にする傷病名でしたが、小弘大先生ほどの重傷の人は、なかなかいらっしゃらないです。
本当にびっくりしました。
でも、事故の日から8ヶ月…
ママチャリにも乗れて、お仕事も復帰されているとのこと!
奇跡的な快復だと思います。
小弘大先生が普段から身体を鍛えていらっしゃったことも幸いだったでしょうし、何よりご家族の支え、愛情が大きかったのではと思います。
皆様お疲れ様でした。
そして、なによりも小弘大先生がお元気になられてよかったです!!
GAZZY
2010年06月30日 08:19
小弘さん おはようございます
ご無沙汰しておりました。
当方のブログにコメント頂き、事故の事を知りました。
私も無事に退院しましたが、まだ左腕は骨折は治っておらず、リハビリは継続となります。
しかし、小弘さんの事故もかなり大きかったんですね。
トイレや食事など、ベット上での生活は私も同じでしたので、お気持が理解できます。
長い夜には閉口しましたが(^^;;
お互い完治目指してリハビリ頑張りましょう!
もちろんライダー復帰も目論んでおります(笑)
小弘~まつさん
2010年06月30日 22:40
まつさん、こんばんは!
>ママチャリに乗れるまで回復
初めは諦めていたんですが
家族や回りの人のおかげで、
ここまで来ることができました。
感謝です。 
これからもどんどん行きます。 
小弘~カンチャさん
2010年06月30日 22:52
カンチャさん、こんばんは!
ご無沙汰しておりました。
復活しましたので、またよろしくお願いします。
>かなりきつい事故だったようですね。
事故そのものは、ただ転けただけなんですけど
ちょっとどんくさかったようです。(爆)
打ち所が悪いと、ほんと危ないですね。
>応援していますので!
ありがとうございます。
またロードバイク乗れるように頑張ります。
いつかは一緒に走りましょう。
小弘~はちぞうさん
2010年06月30日 23:00
はちぞうさん、こんばんは!
>仕事柄、よく耳にする傷病名でしたが
おや、はちぞうさんはナースでしたかな?
>奇跡的な快復だと思います
そうそう、これは奇跡です。
自分でもビックリ!医者もビックリ!
>何よりご家族の支え、愛情が大きかった
そうですね!
家族や回りが奇跡を呼んでくれたんですね!
本当に感謝です。 
また、はちぞうさんのところにも遊びに伺います。
小弘~GAZZYさん
2010年06月30日 23:17
GAZZYさん、こんばんは!
GAZZYさんも大変だったですね。
私も初めは痛みで眠れませんでした。
睡眠薬を飲んでもあまり効果が無く
毎日が長~い夜でした。
リハビリも初めはこんなので動くように
なるのだろうかと思っていましたが
人間の体は不思議なものですね。
何とか日常生活できるようになりました。
>もちろんライダー復帰も目論んでおります
私もまた乗りたいと思っております。
まだバイクにまたがるほど足が上がらず
クラッチを握る握力もありませんが
いつかは乗ってみたいと思っています。
その日を夢見て、コツコツ頑張っていきます。

この記事へのトラックバック

  • リハビリ/その1

    Excerpt: 初めの頃のリハビリは、主に手足のストレッチだった。 こんなので動くようになるのだろうかと不安でいっぱいだったが 事故後、初めて足が動き出してから、不安が解消されていった。 Weblog: ようこそ!小弘の部屋へ racked: 2010-08-11 22:48