タコメータ

先日、中途半端に取り付けた多機能デジタルメーター
タコメータ配線の手直しです。

タコメーターの表示が不安定な原因はわかりませんが
とりあえず、信号の強度を落とすために抵抗をかますことに

まずは、1MΩの抵抗の両端に線を半田付け

画像

そして、ショート保護に熱収縮チューブでリードを被服

画像

この線の両端にギボシ端子を取り付け
プラグコードに巻いた線とメーターの間に抵抗を直列に接続
プラグコードには、2回巻き付け。↓

画像


リモコンスイッチはハンドルに取り付け。↓

画像


なんか左ハンドル周りがぎょうぎょうしくなってきました。(笑)
そして、携帯電話を充電するときのケーブルを接続すると ↓

画像


これだけでは、走行中に充電することが困難なので
現在モバイルホルダーを手配中です。

タコメータの結果は?
 アイドリング中,定速走行中,加速中は安定して表示してます。
 減速中のエンブレ時に、不安定になることがあります。
 イリジウムプラグに交換している影響があるのかな?
 リモコンスイッチは、正常に動作してます。

もう少し様子を見て、どうするか決めたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年01月16日 22:20
どんどん進化していきますね。
やはりメカニックの腕でしょうか。
2012年01月17日 00:27
いちごさん、おばんです!
コメント、ありがとうございます。
初めはマフラーとスクリーンしか考えてなかったんで、この進化は想定外です。
> やはりメカニックの腕でしょうか
いや、陰の声でしょう・・・ (爆)

この記事へのトラックバック