テーマ:入院

復活

リハビリのようすなど、回復記録を順番に書いていこうと思っていたのですが 暗くなるといけないので、先に元気になった姿をアップしときますね!    現状     1.歩くのは、まだまだ遅いですが、杖無しで歩けます。     2.ママチャリは、どうにか乗れます。        ロードバイクには…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

リハビリ/その2

リハビリ 車椅子~ 補助有りで立ち上がれるようになってからは 車椅子をベッドの足下に横付けしてもらい 看護婦さんや身内の監視の下 ベッドの手すりと車椅子の手すりを持って 自力で車椅子へ移動できるようになった。 それまでは、ベッドの上で寝たきりだったので 車椅子に乗って移動できるということが、めっちゃ嬉しかった。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

骨皮筋衛門(ほねかわすじえもん)

入院生活が続いて気になってきたことがあった。 自力で動くことができず、ベッドに寝たきり状態なので 手足がどんどん痩せ細ってくるのが何となくわかった。 11月19日、リハビリ室に行ったときに体重を量ってもらった。      な、なんと 53kg しかない!!! 入院前には 60kg あった体重が、53kgに減っている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リハビリ/その1

初めの頃のリハビリは、主に手足のストレッチだった。 こんなので動くようになるのだろうかと不安でいっぱいだったが 事故後、初めて足が動き出してから、不安が解消されていった。 リハビリを担当してくれていた先生は、K先生とS先生だが 実はもう一人、陰のリハビリ先生みたいなのがいた。      息子です。 息子は、学校と…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

手術

2009年10月30日(金) 頚椎後方除圧術という手術が行われた。 わかりやく言えば、中枢神経が通っている首の骨の内側を削って 神経が圧迫されているのを取り除くという手術である。 頚椎(けいつい)とは、首の骨ことで 頚髄(けいずい)とは、その頚椎の中を通る中枢神経のこと 私が事故で折った障害は、頚髄損傷である。 こ…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

希望

事故で入院してから、首から下は腕がわずかに動くくらいで 他はどこも動かなく、直立不動で寝たきりだった。 病院の先生からも、良くなっても車椅子生活だろうと言われた。 入院して4日目頃から、リハビリが始まった。 理学療法士のK先生と,作業療法士のS先生が 私の担当として、リハビリをしていってくれることになった。 初めの頃…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

事故内容

いったいどんな事故だったのか? 入院してからずっと考えていた。 自分の記憶,怪我の状態,周りの人の話などから毎日分析していた。 そして、たどりついた結論は・・・ 時間は午後6時半~7時頃、暗くなってライトをつけて走っていた。 ライトは、ハンドルの上に付いているので、 前方は照らしているが、目の前の足下は照らしていない。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

挫折

2009年10月18日(日) 午前中、息子とママチャリでサイクリングに行き 昼過ぎから息子がバイトのため、 午後からは1人で走りに行った。 自転車もロードバイクに乗り換え。 高山からクロンド池に行き、府道7号を通って枚方まで 枚方で休憩して再び府道7号へと、うろちょろしてた。 日も暮れて午後6時半過ぎ、家の近くまで…
トラックバック:4
コメント:10

続きを読むread more